葉酸サプリ無添加選べてる?絶対に後悔しない葉酸の選び方

妊娠を計画している女性、妊娠中の女性を中心に摂取する葉酸ですが
最近は、美容とダイエット目的で積極的に摂取している人も増えてきましたね

 

ここでは、通常の食事では摂取が難しい葉酸をサプリで摂るさいに
添加物が入っている葉酸サプリと無添加の葉酸サプリのメリットデメリットを考えて
どの葉酸サプリを選べばいいのか考えてみようと思います。

 

ただし、注意点としては妊活中の方は葉酸よりももっと大事な栄養素があります
体が妊娠する状態になっていての妊活ならいいのですが、妊娠しにくい体の場合には
ホルモンバランスを整えたり、子宮を健康な状態にするのが先決
あくまで葉酸は、妊娠初期の赤ちゃんの体を作る際に多く必要になる栄養素だからね
おすすめの不妊サプリを確認してみてください

 

添加物が入っている葉酸サプリのメリット

価格が安い

市販されているので手軽に購入できる

大量生産されているので売り切れはほとんど起きない

 

添加物が入っている葉酸サプリのデメリット

アトピー・アレルギー・喘息などの原因となる可能性がある

ガンや遺伝子の異常をひきおこす可能性がある

不安になり精神的ダメージと後悔が起きる

 

無添加葉酸サプリのメリット

不純物が無いので安全安心

胎児のアトピーアレルギー喘息などの影響を心配しないでいい

 

無添加葉酸サプリのデメリット

価格が高い

市場に簡単に出回らないのでネット通販が多い

大量生産が難しいので売り切れて買えないことがある

 

 

葉酸サプリの選び方総評

添加物が危険というのは、最近はテレビや雑誌でも特集されていますよね
また、アマゾンなどのベストセラーとして添加物営業マンの方が出した暴露本が売れていたりと
食の安全性にこだわる人が増えています。

 

添加物が全て悪いとは、もちろん言いません
添加物があるおかげで私たちの生活は成り立っていると言っても過言ではありません
保存料のおかげで保存期間が長くなるので大量生産でき、価格が抑えられているのも事実
全てが無添加商品であれば、商品製造の数も少なくなり
保存期間も短くなり、私たちの手元に来る頃にはかなりの高額商品ばかりになってしまいます。

 

添加物の有無をどこまで認められるかは、あなた次第ですが
あなたがもし、妊娠中や妊娠を考えているのであれば
あなたが摂った添加物は胎児に栄養として渡されます。

 

アトピーやアレルギーなどで苦しむ事になってしまっては
後悔しても後悔しきれませんよね

 

胎児に最も影響のある妊娠中の時期だけでもしっかりとして
安全な無添加葉酸サプリを選んでみるのもひとつの選択肢としてありだと思います

 

葉酸はサプリでとるの?

葉酸を多く含む食材としては、ほうれん草などの緑黄色野菜やレバーです
ただ水溶性ビタミンなので熱に弱いという特徴があり、通常の食事から摂取が難しい栄養素です

 

そこで、栄養補助食品(サプリメント)での葉酸摂取が推奨されているのですが

 

サプリメントって添加物の塊でしょ?

 

そうなんですよね、サプリメントは科学的に栄養素を抽出した商品なので
添加物がたくさん入っている商品がほとんどです。

 

普段の食事も、スーパーのお惣菜食べてるし、コンビニでお菓子買って食べてるし
冷凍食品も使っているし・・・。

 

そうです、私たちの生活で添加物が入っていない商品を探すほうが難しいのです。